オタ活その他役立ち情報

週イチで高速バスにのっていた私が高速バスで役立つアイテム8選

むぎ
むぎ
みくちゃん、高速バスに初めてのるんだけど役に立つアイテムってある?
みく
みく
ある!めっちゃあるよ!下に書き出してみたからよかったらみてって!

高速バス、それは寝ている間に目的地についてくれるという魔法の交通手段…

しかも安い!というのがいいですよね。

私は新潟の出身なのですが、よく大学の時は新潟から東京、京都にいくのに高速バスを利用していました。

ひどいときは新潟と東京を週1を半年間往復していた時期がありました…

(学校に通っていました)

ですが高速バスは長時間で身動きがとりづらく大変。

人によっては向き不向きがありますよね。

そこでこの記事では

▼少しでも快適に!高速バスに週1でのっていた私が教える役に立つアイテムまとめ

について解説しています。

またこの記事の最後には、高速バスで地雷の席を予約で見分けるコツ!についてもまとめています。

これから長時間バスにのるなら絶対みていってくださいね!

アイテムのオススメのメーカーものせています。

さあ一緒にみていきましょう。

高速バスにのるときもってると役に立つアイテムまとめ

高速バスにのるときは絶対もっていってください。

空気枕

これがないと大違い、空気枕!

首が安定するだけでかなり長時間の移動がラクになります。

必要がないときはおりたためるコンパクトさも優秀です。

100均でも販売されているのでお手頃なのがまたいい!

でももし何回も乗る予定があるなら、私はこちらをおすすめします。

無印良品の空気枕です。

私はこれを大学時代に購入し、10年目に突入しました。

すっごい丈夫ですし、布カバーがしっとりとしててさわり心地がいいのがきにいっています。

私と同じものはもう無印で販売していません^^;

名品だったのでもう一個ほしかったのですが。

アマゾンに似た製品が売っていたので下にリンクおいておきます▼

空気枕は2000円前後が相場だな~と思ってます。

マスク

マスクは寝るときに必要になってきます。

寝顔誰にもみられたくないですよね?

そんなときはマスクが絶対必要です。

バス車内は結構空気が乾燥しますので、乾燥対策にもなります。

これはドラッグストアにあるマスクで十分です。

空気クッション

空気クッションがあると腰回りがかなり快適になります。

使わないときは枕同様空気をぬいておける!

ただ100均のだとすぐ穴があくので、私は最近使っていません…

喉はある程度潤しておきましょう。

乾燥すると風邪もひきやすくなりますし、眠りづらくなってしまいます。

サービスエリアで買うと高いので、スーパーなどで事前に購入しておきましょう。

耳栓もしくはイヤホン

周りの音がうるさいとねれない人は耳栓をつけて寝ましょう。

私はイヤホンをつけて音楽をききながら寝てました。

音漏れに要注意です。

音楽をききながらねれない人は耳栓をオススメします。

耳栓をもってると勉強のときにも使えるので一石二鳥です。

アイマスク

目を閉じてても光を感じることってありますよね。

それがうっとおしい人はアイマスクを使って寝ましょう。

しかしここまで来ると耳って本当に重宝する存在なんだな…って思います。

なんでもかんでも耳を使うと疲れるので、私はマスクを最優先にしてそこから体調や周りにあわせて、アイマスク・イヤホン…と足していきます。

スリッパ

長時間同じ体勢なのは足元も一緒です。

日本人は家では靴を脱ぐ状態があたりまえなので、長時間靴をはくと疲れてきます。

スリッパにはきかえるだけでも疲れが違ってきますよ。

軽飲食

飲食は速やかに眠りに落ちるために必要です。

おなかがすいていると寝れません。

個人的にオススメはおにぎりです。

ゆっくり消化できますし、腹にたまりやすいので長時間移動にむいています。

高速バスで地雷の席を予約で見分けるコツ!

快適グッズだけでは高速バスは快適にはなりません。

予約時にしっかりとコツをおさえて席を予約しましょう。

混雑する日程は前もって予約しておく

だいたいのバス会社は1ヶ月前から予約できるようになっています。

※ウィラーは3ヶ月前から予約できます。

あらかじめ日程がわかっていたら速攻で予約しましょう。

私が利用しているバス会社だけかもしれませんが、最近は自分で席が決められるのがいいですよね。

できれば偶数の人数で乗車する

隣が全く知らない人は嫌ですよね。

気を使いますし。

休憩のたびに「すいませーん」というのも疲れます。

なのでできれば偶数の知り合い同士で高速バスをのりましょう。

1人のときは3列のバスがオススメ

これは私がよく使っていた手なんですが、1人だったら3列のバスをオススメしています。

私は地元のバス会社の高速バスを使って新潟と東京を往復していました。

時間帯によって3列か4列で決まっていましたので、3列の時間帯であわせてのっていました。

ウィラーでも少々お高いですが、3列の席はあるので探してみてください。

なんといっても窓側の席がオススメ

私は予約するときは必ず一番うしろの窓側の席をできるだけとるようにしています。

なぜかというと一番うしろの席は後ろの人がいないので思いっきり席を倒せるのがいいです。

あと他の席に比べてちょっと広めなのがさらにいいので、選べるときは選んでいます。

ただし酔いやすい人は前側の席を選びましょう

高速バスには酔いやすい席・酔いにくい席があるのをしっていますか?

前方の席のほうがゆれが少ないので、酔いにくいといわれています。

事前に酔いどめ薬をのんで、前の席に座ればかなり酔いはおさえられると思います。

さいごに

この記事では

▼少しでも快適に!高速バスに週1でのっていた私が教える役に立つアイテムまとめ

▼高速バスで地雷の席を予約で見分けるコツ!

について解説しています。

この記事をしっかりと読んで快適な高速バス旅を楽しんでくださいね!